飛行機好きDINKS妻の旅

2015年に旦那に内緒でSFC取得、ちょっと変わった旅と飛行機と、お酒と食べ物と

一体型PASMO(ソラチカカード)の再発行

 

 

今回は、私が自分の過ちで定期として利用している一体型PASMOを再発行

しましたので忘備録も兼ねて記載します。

  背景

1.使い慣れたバッグを少し仕様の違うタイプに変更

2.過去にも何度か定期入れを家に忘れるとかバックを変えるとかで忘れたことがあった為、家を出る前には定期が入っていると確認して出勤

3.今までにない忙しさで精神的、時間的余裕がなく4月中旬に突入してた。

 

事件は起きた。(大袈裟な・・)

4月18日の朝、いつも通り新しいバッグを持ち最寄り駅まで徒歩。

2の事前確認を怠る。

改札に到着するまえに、バッグのサイドポケットを確認するも定期入れが

見当たらない。バッグも黒、定期入れも黒なので見にくいね、と思い

さらに探すも見当たらないので家に戻る

ここで見つかれば会社にはまだ間に合うのだが、家に戻っても見つからない。

バッグもさかさまにして物を全部出した。

?どうして家にもないんだろう・・・。あれ?昨日雨だったから定期を落としても

音がしなかったからか?

でも最寄りの駅の人達は結構優しい人が多く(最寄りじゃなくても親切な人は

沢山いると思いますが)、前にも改札近辺で紙一枚落としただけでも拾って渡して

くれたり。。という経緯があり、具合悪くなったら助けてくれたりね・・・。

家にもないってことは落としたので、定期にクレジット機能がついているし、オートチャージもできるから拾われて使われているかも、と思った。

 

交番へ届け出

最近は紙を書くのではなく、口頭で警察官に個人情報を話すのですよ。

警察官が言われた事をPCで入力。(交番だったからかなー)

拾ってくれたかたにお礼はしますか?と言われてしますと回答。

私がやりとりしている間にもauウオレットが落ちていたと届に来ていた

優しい方も居ました。

しかし、私はもう出てくるまい、とあきらめて

 

鉄道会社へ紛失届を出す。

落し物で届いてないか、確認してもらう。

しかし出ていないということなので

決死の覚悟で紛失届としてもらう。

(紛失届を出した後は例え見つかったとしても、届をやっぱり止めましたは出来ないため、お金もかかる)

 

そしてJCBへ電話

JCB ;発行に2週間かかります。

私;なるべく早く発行していただきたいんです・・・。凄く使うので。

JCB:お客様申し訳ございません、一体型の再発行は通常だと2週間なのですが、ゴールデンウイークもありますので3週間か、お休み明けになる可能性もございます。

私:そうですか・・・。わかりました。

と自分はいったいどこで定期を落としたのかわからないまま、別のPASMO

使い出勤することにした。

 

一体型PASMOが届くまで。(なんかSFCカードが届くまでと同じ感覚)

定期の再発行は翌日になります。(とPASMOのWEBに記載してありました)

どうやら定期情報を移行するのに、当日では難しいシステムになっているようです。

そして、その間の定期区間の料金は自腹です。今回は自分が悪かったと思うしかないけど、盗難の場合も自腹ということです。

定期がないと辛いわー、結構な出費です。仕事しにいくだけなのに・・。

ああ、昨日の夜に気付いていれば夜に提出して、乗り換え駅で再発行してもらえたのに

私のバカバカ!と思いつつ。今日は何もできない・・・もぬけの殻のまま少し空いた

電車に座ります。

 

見つかった!

電車に座り、立ち上がろうとした瞬間、!!!!定期サイズの感触をバッグの上から

感じました。

うっかりもいいところですが、残業続き精神的に余裕がなくなっていたこと、

新しいバッグには今まで使っていたものにはなかったジッパーがついており、そこに

1時間前に汗だくになって探していた定期入れ一体型PASMOがありました・・・

しかし、私は1時間前に自分で紛失届を出し、この定期を使えないようにしておりましたので、ただのプラスチックのカードと化してしまいました。

言葉も出ません。

定期のみの再発行

まず紛失届を出した際に再発行シートをもらいます。ここに色々入っているので

このシートを無くしたらWパンチなので、お財布に入れておきました。

それをもって届け出を提出した、翌日以降に一体型PASMO

購入した鉄道会社の定期券売り場へ行きます。

私はメトロが某私鉄に乗り入れの定期を使っていますが、定期をメトロで

購入しているので、メトロの定期売り場へ行きます。

何も書かないで再発行シートと身分証明書を窓口に提出します。

窓口の方がちゃちゃっと再発行をしてくれます。

時間は5分くらいだったと思います。この時点でお金はかかりません。

自分の手元に一体型PASMOが来るまでは、(残念ながら)磁気定期となります。

磁器定期にするとタッチアンドゴー!だったものが、出す→入れる→取る→入れる

という作業になり、動作も増える上に、後ろの方にも迷惑かけちゃうので

不便だとは思いつつ、もう少し余裕を持って生きなければと考える4月になりました。

 

一体型PASMOが来たら

なんと、早くて2週間遅くてゴールデンウイーク明けと言われていたソラチカ

の一体型PASMOですが、4月28日に簡易書留のお知らせが届きました。

一応電話をかけて、無駄だとしても状況だけでも聞きたいなと思っていた矢先だったので本当に助かりました。

そして

1.一体型PASMOと中に入っている書類1式(念の為)

2.磁気定期

3.再発行シート

4.身分証明書

の4点を持ち定期券を購入したメトロの定期券売り場(最寄り)に行きます。

磁気定期の内容を新しい一体型PASMOに移し替えてくれます。

これも5分くらいで終わります。

現金で再発行手数料の540円を支払います。

新しい再発行した一体型PASMOを通常通り定期として使用可能になります。

因みに別途ソラチカカードの再発行手数料も1080円かかります。

同時に発行したnanacoなどもソラチカに紐づいているものは再発行になります。

私はキャンペーンでこのキーホルダー型nanaco WITH Quick payを
f:id:flyhightan:20170506122455j:image

ゲットしたのでこのようなものもすべてということでした。

 

お客様番号と紐づく情報

陸マイラーの方には大事なお客様番号ですが、新しい番号になります。

そして紛失、盗難届を出している場合は

データが全部新しい番号に引き継がれますので貯めたポイントが消えた( ノД`)シクシク…ということにはならないのでご安心ください。(PASMOのwebにも記載がありますし、今回のことで確認済みです)

 

余談

以前通常のTO ME CARDO PASMOからソラチカに移行した時は、すんごく大変でしたし、この期間に代えるのはもったいないとか、定期売り場の人も色々アドバイスをくれたりして移行には時期調節などしましたが、他社の発行する一体型PASMOから一体型ソラチカへは情報移行はされないので大事なポイントが消えました・・・。

会社でも一体型は大変で、という話をしたらあまり使っている人がいなかったのですが

年齢層が高いので、という理由にしておこうかと思います。苦笑。