飛行機好きアラフォー妻の旅

関東在住のアラフォーOL。2015年にSFC取得、ちょっと変わった旅と飛行機と、お酒と美味しい物、たまに愚痴

初めての広州のホテルと観光

初めての広州、初めての中国で

最終日ほんのちょっと だけ観光しました。

中国初の観光。

 もう観光した気分になってたけどまだ‼

 

ホテル 広州地中海国際酒店

ロビーが豪華絢爛
f:id:flyhightan:20170626083627j:image

地中海風なのかな?
f:id:flyhightan:20170626083903j:image

部屋はツインですが、

ウェルカムフルーツ。

クッキーも。美味しかったです。

(バター濃厚、びっくりするくらいおいしかった!病み上がりだから?)

毎日フルーツが来ます❗ ワーイ、デモ食べてない・・。
f:id:flyhightan:20170625200740j:image

テレビの上に黄金鶏さん。コケッコー

凄いなー。
f:id:flyhightan:20170625195506j:image


f:id:flyhightan:20170625195617j:image

 40階位まであって31階の部屋でした。

こんなに高層階に泊まったことがないのでウハウハしました。

撮り忘ればかりだけど、10股コンセントが用意してあって充電には困らず、Wi-Fiもフリー完備。
f:id:flyhightan:20170625200249j:image

部屋からの眺め


f:id:flyhightan:20170625200345j:image

高いです❗
f:id:flyhightan:20170625200415j:image 

朝食

写真なし。(撮ったと思ってたけど勘違い💧)

朝食は、中華と洋食が食べられます。

私は3泊滞在中2回食べました。

(理由は下に)

朝から温かいスープやお粥が食べられるのは

病み上がりには大変有り難かった‼

気に入ったのはスープというか麺。

入れる野菜や麺を選んで一緒に持っていき暫くしたら取りにいくと出来上がりの方式。

スープがやさしい味という表現がぴったりで、朝から涙が出そうに。

食事会場には部屋番号を伝えて入るのですが、食べたら料金がかかると言うシステムで上海で泊まったホテルも同じ方式でした。

(タイ、ベトナム、台湾、韓国のアジアホテルに宿泊したことあるけれど、こういうシステムは初めて)

確かに食べられないときもあるし、滞在中1回だけ夜中にトイレと友達になり次の日の朝はウイダーインで過ごしたので納得システム中国らしい‼と思いました。

(ウイダーイン予備で持っていって良かったです。)

 

観光

ほんの少しの時間で行ったのが、石室聖心大聖堂。高いところが好きなのでタワーに行きたいな、と思って調べたら広州タワーは入場料金が余りに高くてビビったので、有名な教会に。

心が落ち着きます。


f:id:flyhightan:20170625220417j:image

 ステンドグラスが綺麗でした。

最期の晩餐でした。
f:id:flyhightan:20170625220502j:image

かなり観光客らしき人がいましたが中心部から離れていて非常に行きにくい場所にあり、見れた、行けただけラッキーでした。

往復タクシーで行きましたが帰りはタクシーが中々見つからなくて少し大変だったです。

・広州タワー

車から見ただけです。

昇るのに298元で、日本円にすると5450円くらい・・うぉう高い。

(両替のレートが¥18.3だったので)

眺めた、見れただけ充分です。


f:id:flyhightan:20170626083409j:image

広州は車の運転が凄い。少しの隙間も逃さず入るの。日本ならクラクション鳴らされまくりな感じです。詰めて詰めて詰めまくる❗

思わず声も出ます。ないのに、右足でブレーキ踏んじゃう始末。

 

地下鉄

降りる人が先なんてなく、我先にと。スーツケースで移動するには困難な印象。沢山スーツケース持っている人はいたので負けなければいいだけですが。自分が降りる駅が来るとドア前に集中。

 はい、もう郷に行ってはなんとやら、です。流れに乗ってやりました。図々しくなきゃおいてかれます。

 

セキュリティチェック

厳しいです。

 

地下鉄は駅に入るのにセキュリティチェックがいてスーツケースは検査機に通し、バックパックは探知機でなぞられたりするのです。

日本がいかに完全なのか?平和なのかを強く感じました。

先日坂系?の握手会がありましたが、あのセキュリティチェックに比べたら(テレビで見た程度)、こちらのチェックの方がしっかりしてると思いました。

戻りまして、車輌は台湾の地下鉄と似たような感じでした。席は樹脂製のタイプで長時間座るとお尻が痛くなるやつです。(個人的主観)

 乗り心地はまあまあですが、時間がかかる。

人が多いからなのかスピードが遅いからなのかは不明。

 広州滞在はあっという間に過ぎてしまいました。

うぅ、まだ滞在したい‼と思いましたが、アテンドしてくれた女史(本人から女史はババアだから小姉にしてって強いリクエストがあったのですが敬意をこめて。)や、上海人はあまり広州に興味はないようなので無理強いは出来ず。

時間がないのが一番の理由だったかもですが、そそくさと地下鉄で広州空港へ。

上海と比較すると南国だからのんびりしているように感じられるとのこと。

確かに台湾みたいだなって思ってました。

人は異常に多いけど。

wechatダウンロードしたら利用者10億って表示されてビビったよ。スクショを撮っておくべきだったな。