飛行機好きアラフォー妻の旅

関東在住のアラフォーOL。2015年にSFC取得、ちょっと変わった旅と飛行機と、お酒と美味しい物、たまに愚痴

JALで行く弾丸マレーシアビジネスクラス搭乗編

弾丸マレーシアJGC修行の最終回は、
待ちに待ったJALビジネスクラスで行くクアラルンプール!
最後なので興奮気味で始まります。
因みに前回まで37393PP溜まっておりました。

チケット

2017年7月上旬クアラルンプール行き
ビジネスクラススペシャルプライスキャンペーン発売日に
11月3日発と5日帰国のフライトを予約。
マイルをつぎ込もうと思っていたのに座席したらあらよあらよと、支払い画面になってしまった。
SFCからJGCを始めようと思っている方は注意と思います。
予約の画面の勝手が違いますし、私もこのように失敗したのです。
座席は後から変更できるだろうと思っていましたが、
近くなってもほぼ満席状態でしたので
この時はこれで良かったのだと思います。
行きのNRT-KULはJAL便ですが、帰りのKUL-NRTは本当に残念だけどJAL便名のMH運行便にしました。
理由はエクストリーム出社になることが確実で、
月初の締め日にエクストリームは体力的に無理と判断したから。
ぐぬぬぬ。30代前半だったら強行していたであろう。
体力温存のために、3重苦となったのは
FOPが1週間たってもつかない(これは電話すればなんとかなった)
WEBチェックインができない(ホテルで長めに滞在不可)
座席指定できない(窓際選べない)
となり共同運航便を利用の方は注意が必要かと思います。
(2017年11月17日からJALのシステムが変わったので共同運航便でも
WEBチェックインができるようになった路線もあるようですね。。)

JALビジネスクラスカウンター!

成田空港JALビジネスカウンター
今日は、正真正銘のおビジです!!
意気揚々とカウンターへ行こうとするとこちらはビジネスのカウンターですが、
ビジネスにご搭乗ですか?と聞かれてしまった。
オヨヨ、私の洋服駄目でしたか・・。
アパレル業界から元の業界に戻ったらいい服みる機会減ったしな…。
いや、違う、私のセンスの問題だろう、どっちも!?

セキュリティチェックへ。

今回は、連休初日の朝ということもありJAL以外の上級会員、各社ビジネスクラス
優先レーンであるにも関わらず約45分は並んだと思います。
JALのビジネスに搭乗するのにJALの優先レーンが使えないのは…。orz.
前に並んでる家族はJGC持ちでCXで香港にいくようでしたが、
こんなに混んでいるのは初めてだ、間違っていないか?
と不安になっていました。そのくらいの凄い行列でした。
連休初日に成田から出国の方は、ご注意です。
ちなみに通常のレーンは10倍くらいの長さになっていました。
日本人の団体様も多かったのでそれの影響もあったのかな?と推測。

サクララウンジ

出国後は、今年最後のサクララウンジへ朝ごはんを食べに直行。
f:id:flyhightan:20171226194110j:plain

前日にメールが来ていましたが、サテライトラウンジは工事中で使えないとのこと、
サクララウンジが2つあることを知らなかった私は、言った事のない、エスカレーターを
上がったサクララウンジに行きました。
出国したら目の前にサクララウンジがありますが、その左をみるとエスカレーターがあります
散々、色々な方のブログを読んだのに勉強不足。
こちらは、お食事メインのラウンジになりますので、食後は下がられたほうが
という案内を頂きました。
早めに着いたので泡、カレーと明太子!堪能し
最後なので記念もこめて、twitterであげました。
f:id:flyhightan:20171204192503j:plain

そうすると、お仲間の方がダイヤラウンジにいらっしゃると!
しかも招待して下さると!
ダイヤ様のラウンジに入らせて頂くことができました。
シャンパンもワインも美味しかったです。

f:id:flyhightan:20171204192558j:plain
JAL成田ダイヤラウンジ20171103AM
カレー食べたけど、マグロ3巻もペロリと頂きました!
美味しいに決まっていました。
RIEDELのワイングラスも、どこにあるんだろうと思ったら日本酒のところに
あったの後で気づきました。(RIEDELのグラス集めているので反応)
あの空間にいられた事に、興奮で写メ忘れるっていう・・。
改めてtwitterでの繋がりに感謝から始まる旅となりました。

なんと皆同じKULへ行くということで、お一人は少し早いMH便で、
残りのメンバーは同じJALのKUL便で人気路線だという事を実感。
最後の最後で夢にも思わなかった経験をさせてもらうことが出来ました。
Twitterでも中々次の一言が出ない私、今回ご一緒させて貰った
皆さんのように振舞えたらいいな、と思い勉強になりました。
(日々勉強、本当に勉強になります)

お世話になる飛行機

JL723
Boeing787-9
f:id:flyhightan:20180108141432j:plain

搭乗

JALビジネスクラスは座席数が多い。
夏にミュンヘンに行った時と同じ機材かな?
ANAビジネスクラスの座席数多い
と思っていました。
というのが日系ビジネスクラスに入った瞬間の率直な感想。
(外航のビジネスクラスの経験しかありません)
残念だったのは、前の席のおじじの体臭がきつかったことで。
気分が悪くなるので、詳細は書きますまい。
これだけは選べないですよね(T T)
これにより、アロマオイルを持ち歩こうと決意した次第、
それくらいキツカッタ涙。

座席は9A

SKY SUITE III
ちゃんと堪能しようと思いつつも、前の席の方の臭いに負けそうになり、
呑んで寝ちゃえばいいんだよ、という考えに・・・。
その為、このフライトは今までにないワインを呑みすぎフライトに。
何杯呑んだか覚えてない・・。

寒い人はカーディガンを貸してもらうことが出来ます。
f:id:flyhightan:20171204193359j:plain

アメニティセットは鶴丸巾着袋。

f:id:flyhightan:20180108112155j:plain
鶴丸アメニティセット

機内食

シャンパンから(なかなか来なくてドキドキしました)
f:id:flyhightan:20171226194228j:plain

和食を選択しました。

f:id:flyhightan:20180108115343j:plain
JAL機内食20171103和食
鶴の箸置きが可愛いですねぇ。(欲しかったというか貰えた?)
楽しみにしていたけど、ダイヤ様ラウンジに入れたのでそちらに
興奮してしまい、機内食の際には、お腹が・・。
20代、いや30代前半に戻りたい!と思いました・・・・。
前菜の鱧と河豚の絶品具合に感動しました。
日本酒よね、と思ったけど白ワインとともに。
f:id:flyhightan:20180108120518j:plain
JAL和食前菜20171103

ワイン好きなので迷わず洋食をチョイスしたかったけど
和食はタンシチューということで!(大好き)和食を事前に。
空の上なのに味が濃く感じまして・・。前菜だけで十分だよー。
という状況・・。年齢の問題??

f:id:flyhightan:20180108115109j:plain
JAL機内食和食タンシチュー
ご飯が、ぱさっと塊が多かったので残してしまいました。
普段家では100%玄米を食べているので、白米は美味しく感じることが
多いのですが・・・。
f:id:flyhightan:20180108123606j:plain

この後デザート時に、ようかん
f:id:flyhightan:20180108123809j:plain
上品でおいしゅうございました。

チーズの盛り合わせも頂きました。
f:id:flyhightan:20180108123843j:plain
真中の胡椒がついているものがとっても美味しかった!
一度席を外して戻ってきたら、グラスにワインが並々と
つがれておりまして、あ、有難うございます。
起きている間はわんこワイン状態でした。幸せ。

f:id:flyhightan:20180108123902j:plain

ワインリスト
f:id:flyhightan:20180108123636j:plain


お腹一杯になってお昼寝し、
起きた後はShall we haagendazs?
Yes pls!off course!
f:id:flyhightan:20180108123722j:plain
コーヒーと共に頂きました。

満腹太るになりましたので、初のおJALビジネスクラス
堪能が終了致しました。

機内販売

楽しみにしていた機内販売・・
Jurliqueのハンドクリームを買う予定だったのですが
午前成田発なのに、在庫なしです、と・・・。
他のじゃ駄目ですか?とロクシタンを進められましたが。
それはどこでも買えるのよぉ。
一気に購買欲が激減し、機内販売はあきらめました・・。
5月の中国出張で2箱ずつ買っておいてよかった・・。
ANAみたくプレオーダーできたらいいのに。
機内販売、絶対にあると思うな日本発でも。ビジネスクラスでも。字余り。

感想と反省

座席数が多い・・・。そういう機材なんだろうけど。
前菜だけの機内食でもいい・・。
鱧とふぐはリピートしたいくらい美味しかった。
空の上で、こんなに豪華な食事とお酒が堪能できるなんて
本当嬉しいし、感動した!!
ワイン飲みながら空を眺めて至福のひと時を過ごすことが出来るし。
これが日系のビジネスクラス
マレーシア航空は離陸と着陸はスマホの電源を落としてくださいと言われるので
写真が撮れませんでしたが、JALは取り放題なのも良かったです。

ログブックにこれが終わったらサファイアになる!と書きましたが。
特に何も頂けず・・・。撃沈。
お時間あればとお願いしますとお伝えしましたが、そこに更に添えること、
お忙しい中、書いてもらえるだけありがとうですね。
あんなに沢山席があるから大変だわーって思いました。

余談 俺も行きたい 夫の場合

JALに搭乗するに辺り、突如夫君が、俺も行きたい、と。
フライトは事前に教えてあり、ビジネスクラスだから乗る回数が
少なくて済むんだ、と説明はしていたものの、私のフライト詳細は
全くみていなかった模様。
夫「俺も行きたい、調べたけどさ、安いのあるよね、どう思う?」
うううむ、本来ならここで対策を練って違うFLTを薦めるべきですね。
以前台湾に野球を見に行った時も、帰国してから俺は行きたくないなんて
一言もいっていないとか、誘われてないとか言われたことがあったのですが
伝えていたにも関わらず、ついていきたいと言うとは思わなかったので、絶句。
実際、夫君は祝日休みじゃないし、同行はなしとなりました。

注:ラウンジや機内食の内容は2017年11月の内容です。