飛行機好きDINKS妻の旅

2015年に旦那に内緒でSFC取得、ちょっと変わった旅と飛行機と、お酒と食べ物と

2017年7月JGC修行始めました

2017年7月 

フラ JGC修行開始しました!!!

上海出張の話が途中ですがいつまでたってもかけないので、時間軸を進めることに

しました。

あまり計画性のある人間ではないけれど。

 

 なぜ?

2015年に滑り込みでSFCを取得して、昨年、今年前半は、TL上でやり取りさせて頂いている方々のTLを見たりブログを読んだりしてはいました。

でもワンワールドには乗らないから必要ないと思っていました。

TLを始めたので色々な方と少しずつつながることができて、色々勉強になる

環境に自分をおいてしまった・・?!

決定打

しつこいですが人生初の海外出張が入りました。最終的には自分でチケット判断してよい、ということだったので時間的な問題からJAL搭乗を選択しました。

これまたしつこいですが、病み上がりの中、JALの羽田と上海浦東空港のGSさんが両方ともメンズだったのですが、とても優しかったのです。平カード会員なのに

・行きは、スーツケースを持ちにカウンターから出てきて、前方の席に変更してくれました。

・帰りは、月曜の夕方帰りというおかしな時間帯のFLTだったのでカウンターも飛行機もガラガラだったのですが、帰りはどうしても窓際がいいし、と思っていたら、これまた前後左右斜め共、すべてブロックしました。とか言ってくれちゃって、、前の人が座席を倒して!!!という状況になることもなく快適なフライトを楽しむことができました。機内ではCAさんとも話して感動して涙したのはここだけの話です。

・FOPが羽田ー広州、上海ー羽田で3000溜まりました。+搭乗で5000+りそなデビットに入りました。+1000 ということで1回で9000ゲットという状況になりました。

・最後に、まろんさんが紫を始めたというブログを読み、おおぅ子持ちで仕事してるのにすごい!ならば私も行けるであろう‼(だって楽しそうだから)と思い勝手に決意。

・いや、ただ飛行機に乗る理由を作りたかったのかも(笑)

JALに乗るきっかけを作ってしまったのは私…。夫君より同僚に報告が楽しみ~‼

 

行動

・まずカードをCLUB-Aに切り替えないといけないのですよね・・。

JAL普通カードには2016年10月にゲットしておりました。

SFCの際はビビりでANA AMEXで通していたのですが、今回は確実に‼

6月1日からカード切り替えキャンペーンなるものがあるとのことで、6月になってからカードの切り替をしました。1000マイルもらえるとのこと。普通からAへの切り替えはそんなにハードルは高くないとのことらしいので、1週間であっさり切り替えが終わりました。

・りそなデビットにも6月頭に申し込みしました。

 

旦那に話す

SFCは話すきっかけがないまま始めてしまいまして、後からどうしてやったのか、というプレゼンは大変辛かったし、最後には話してくれたら弾丸じゃなくて楽しんでくればよいのに、という本当にそんなこと思っているのか?と信じられないような発言をした夫君。

 

flyhightan.hatenablog.com

 

・9000FOPをゲットしたことを確認してから、しらふでは言えないから呑みながら、

とりあえずね、必要な50000ポイント分の約1/5ポイントはゲットしちゃったからこの際、JALもやろうと思うんだけど、と言ったところあっさりoKが出た。

お好きにどうぞ、楽しんでください、やるなと言ってももう決めているんだろうから。

(夫君は、やはりお金をかけて上級会員を取得することは100%理解しているということではないのはしっている。ただやつも味をしめたのは事実である。)

・メリットは?と聞かれたので旅行で飛行機選択の幅が広がるよね、スターアライアンスを狙って探さないといけないところをすべての飛行機会社でなんとかなるではないですか・・・まあ入ってないとこもあるけど。

夫君も飛行機出張また復活してきたしね!これでどこに出張になっても心配ないね!と普通の回答しかできませんでしたが。

➡私!超絶楽しむ。(無計画宣言)

 

意気込み

 私の意気込みなんぞ、そこらの方々のなんちゃら、どうやって進めようかな、と考えた結果

SFC那覇ばかりで現地滞在時間が思いのほか短かかったのだけどプレミアムクラスを堪能しまくりで終了しておりました。

さてはてJGC,会社の同僚がJGCをやったという話を聞いた時に、那覇に飽きて最後は那覇の満喫にいたんで、と言っていたので確かに、私も結構那覇に行ったしなー動くならレンタカーしないと辛いしなー、なんて考えて海外大好きだし海外で攻めてみよっかな、ということでFOP貯める方法で海外行くよー‼

と決めました。まあ祝日絡みが多くなると思います。

 ・とかいいながら1回目は羽田⇔福岡日帰りでした。

余談(愚痴)

有給は消えてなくなる程あるんですけど。

プロパーが一番なの、と転職組の私に暴言を吐く先輩方にお土産を買いたくない。。

私に喧嘩売ってるよねえ?

あ、修行では1日だけ休むからお土産を買わねばならない…。(珍しく計画立てたから)

先輩=上司は毎年自分が休みたいから、5月あたりから夏休みを取ろうと思っているだけど、向こうから言って来ていたのに、今年は言ってこないから夏休みはどうしましょうか?と聞いてみたら、義父介護があるから今年は旅行に行けないから夏休みは取らない、と発言。ほほぅ、それで何も言ってこなかったのか・・。

 貴女の上司なのよ、って発言するくらいなら今年は私は長期休みはとらないけど、貴方達はいつもと同じに取っていいから、という発言を普通ににしてもらいたいものです。役だけあって考え方や精神的なものがぺーぺーと同じだったら何の意味もないじゃないか・・・

貴方の上司なのよ、って普通に発言されると引く・・。

(愚痴)

 

 

広州→上海 中国南方航空搭乗

もう7月で、暑いですね。

5月の話ですが

広州から上海へ国内線で移動。

初中国で中国国内線も乗れるって嬉しい!と楽しみにしていました。

中国南航空に搭乗したので感想を。(あまり写真ない)

 

中国南方航空

 

国内移動のチケットは小姐に頼んだのでスカイチームの恩恵を受けようか迷いました。

一緒に広州から上海に移動したもう一人の上海人先生が、結構出張が多い人なので

もしかしたらステータス持ってるかも?という淡い期待を込めていたのですが、持っていなかった。むー悩む。

チェックインで

中国南方航空のカウンターへ

 

チェックインは非常に時間がかかります。

前に4人しか並んでないのにどんだけかかるのよ・・・と。

並んでるからスーツケースは持ち込みサイズだから預けなくてもと、先生に言われたのですが化粧品やらの液体物があるので預けました。

自動チェックイン機とかないんだ・・(あったかもしれないけど、小姐もそんなに飛行機に乗らないからといってチェックインしないでセキュリティチェックを通過しようとした!!

焦ってカウンター探したのでそこで30分くらいロス。

チェックインしたけど自分だけスカイチームゴールドのカードを出すのも気が引けたので、マイルはつけてほしかったけど、もう事後でいいやと思いステータスを味わうのはやめました。

中国の国内線は身分証明書を出すので私もパスポートを出しました‼

本当は中国のラウンジがどうなっているか、アップグレードされるかな、とか

気にはなっていましたが。

ゆっくりするとか、本当に時間がなくて、チェックインカウンターから

セキュリティまで小走り。

 

中国国内線セキュリティチェック 

 

初の中国のセキュリティチェック。

長蛇の列、身分証明とチケットを一緒に見せる。

赤ペンでチェックされる。

手荷物を通す。

ボディチェックは女性の検査官にがっつり触られます。

 

バッテリー

 

手荷物でひっかかり何か言われたけど、全くわからない、???

小姐から、バッテリーありますか?と言われていると言われて慌てて2つ取り出す。

ボルト数を確認してもう一回通しなおしてOKとなりました。

大容量のやつを持っていたのでNGって言われたらどうしよう・・

と不安になったけど、大丈夫でした。

中国のセキュリティチェックは、バッテリーはカバンから出してPCとかと

一緒にしておけば再チェックは免れると思います。(多分)

 最近バッテリーに敏感になってますし、日本とはまた違うと感じました。

搭乗

搭乗口が広い広州空港の一番端だった・・・。

え、中国の航空会社なのに、しかも上海行きなのになー。

セキュリティチェックからずっと早足。

先が見えない(笑)
f:id:flyhightan:20170701122041j:image

これ突き当たりまで行き、曲がった先に搭乗口がありますの。

ようやく搭乗口が見えてきたら左にスカイチームのラウンジを発見したけど既に搭乗開始

になっているし、横目でみつつ、素通り。

写真撮った?と聞かれパチリ。



f:id:flyhightan:20170717184019j:image

広州はライチが有名なのねー、欲しいなーと思いながらも上海にも2泊はするので

小姐もお土産を買ってないのでいそいで搭乗。

 

一番後ろから2番目。

面白かったのは、飲み物がもらえると小姐に言われて搭乗前にジュースを飲んだ。パントリーに行ってCAに頂戴と言ったら貰えたの。

そんなことあり?と思ったけど周りは中国人だらけでみんな貰いにいっていたので

紛れてしまいました。

南方航空のCAはモデルみたいにきれいな人でスタイルもよかったです。

で、話に夢中になって撮影できてない座席。

機内食

Twitterでもupしましたが、機内食が出ました。国内線なのにご飯が出る❗嬉しい。

お昼を食べていないので大変嬉しい‼

牛肉ご飯

パンとヨーグルトも付いてます。

オレンジのピリ辛漬物が美味しかった❗肉も。
f:id:flyhightan:20170701122408j:image

そして一番後ろの席だったので余っているなら欲しいと言ったようで

豚肉麺も食べることに。


f:id:flyhightan:20170701123034j:image

もう一気に食べ進めお腹いっぱいになりました。こんなことあるんだな⁉

 食べ終わったあとは

映画鑑賞タイム

国内線なのにかなりのプログラムがありました。日本語メニューもあるし、国際線波のサービスだし、機内もとても綺麗でした。

ハリウッド映画も沢山あって、久しぶりに

周りに日本人が一人もいなかったので、中々面白い環境でした。

私達の前の席のメンズが態度が悪くて、エコノミーなのに態度がファーストクラス。

離陸前にリクライニングを直さない。

食事中にリクライニングを下げる。

小姐が怒って直させる‼(よく言った❗)

暫くしてまたいきなりリクライニングを倒す。

食事が終わったら、回収するときに全てCAにやらせる。(手伝わない、触らない、食べっぱなし)モデル並みのCAの機嫌が超絶悪くなったので酷い言葉を言ったに違いない。

そんなデカい態度をとるならファーストに行けよ‼

と思うのです。

そして虹橋空港に到着。

現状はマイレージ会員でもなんでもないただの搭乗者でこの人の多い状態で虹橋空港でスーツケースが何時流れてくるか大変心配してましたが、なんと降機して圧巻のターンテーブルを何個か通りすぎて到着した時にはスーツケースが周っており、あっさり受けとることが出来ましたん。

 
f:id:flyhightan:20170717183335j:image

 

マイルの事後登録は先程デルタにfaxしました・・。どうなることか…。

やっぱりカードだけ出しておくべきだったとか悩む。

 

 

初めての広州のホテルと観光

初めての広州、初めての中国で

最終日ほんのちょっと だけ観光しました。

中国初の観光。

 もう観光した気分になってたけどまだ‼

 

ホテル 広州地中海国際酒店

ロビーが豪華絢爛
f:id:flyhightan:20170626083627j:image

地中海風なのかな?
f:id:flyhightan:20170626083903j:image

部屋はツインですが、

ウェルカムフルーツ。

クッキーも。美味しかったです。

(バター濃厚、びっくりするくらいおいしかった!病み上がりだから?)

毎日フルーツが来ます❗ ワーイ、デモ食べてない・・。
f:id:flyhightan:20170625200740j:image

テレビの上に黄金鶏さん。コケッコー

凄いなー。
f:id:flyhightan:20170625195506j:image


f:id:flyhightan:20170625195617j:image

 40階位まであって31階の部屋でした。

こんなに高層階に泊まったことがないのでウハウハしました。

撮り忘ればかりだけど、10股コンセントが用意してあって充電には困らず、Wi-Fiもフリー完備。
f:id:flyhightan:20170625200249j:image

部屋からの眺め


f:id:flyhightan:20170625200345j:image

高いです❗
f:id:flyhightan:20170625200415j:image 

朝食

写真なし。(撮ったと思ってたけど勘違い💧)

朝食は、中華と洋食が食べられます。

私は3泊滞在中2回食べました。

(理由は下に)

朝から温かいスープやお粥が食べられるのは

病み上がりには大変有り難かった‼

気に入ったのはスープというか麺。

入れる野菜や麺を選んで一緒に持っていき暫くしたら取りにいくと出来上がりの方式。

スープがやさしい味という表現がぴったりで、朝から涙が出そうに。

食事会場には部屋番号を伝えて入るのですが、食べたら料金がかかると言うシステムで上海で泊まったホテルも同じ方式でした。

(タイ、ベトナム、台湾、韓国のアジアホテルに宿泊したことあるけれど、こういうシステムは初めて)

確かに食べられないときもあるし、滞在中1回だけ夜中にトイレと友達になり次の日の朝はウイダーインで過ごしたので納得システム中国らしい‼と思いました。

(ウイダーイン予備で持っていって良かったです。)

 

観光

ほんの少しの時間で行ったのが、石室聖心大聖堂。高いところが好きなのでタワーに行きたいな、と思って調べたら広州タワーは入場料金が余りに高くてビビったので、有名な教会に。

心が落ち着きます。


f:id:flyhightan:20170625220417j:image

 ステンドグラスが綺麗でした。

最期の晩餐でした。
f:id:flyhightan:20170625220502j:image

かなり観光客らしき人がいましたが中心部から離れていて非常に行きにくい場所にあり、見れた、行けただけラッキーでした。

往復タクシーで行きましたが帰りはタクシーが中々見つからなくて少し大変だったです。

・広州タワー

車から見ただけです。

昇るのに298元で、日本円にすると5450円くらい・・うぉう高い。

(両替のレートが¥18.3だったので)

眺めた、見れただけ充分です。


f:id:flyhightan:20170626083409j:image

広州は車の運転が凄い。少しの隙間も逃さず入るの。日本ならクラクション鳴らされまくりな感じです。詰めて詰めて詰めまくる❗

思わず声も出ます。ないのに、右足でブレーキ踏んじゃう始末。

 

地下鉄

降りる人が先なんてなく、我先にと。スーツケースで移動するには困難な印象。沢山スーツケース持っている人はいたので負けなければいいだけですが。自分が降りる駅が来るとドア前に集中。

 はい、もう郷に行ってはなんとやら、です。流れに乗ってやりました。図々しくなきゃおいてかれます。

 

セキュリティチェック

厳しいです。

 

地下鉄は駅に入るのにセキュリティチェックがいてスーツケースは検査機に通し、バックパックは探知機でなぞられたりするのです。

日本がいかに完全なのか?平和なのかを強く感じました。

先日坂系?の握手会がありましたが、あのセキュリティチェックに比べたら(テレビで見た程度)、こちらのチェックの方がしっかりしてると思いました。

戻りまして、車輌は台湾の地下鉄と似たような感じでした。席は樹脂製のタイプで長時間座るとお尻が痛くなるやつです。(個人的主観)

 乗り心地はまあまあですが、時間がかかる。

人が多いからなのかスピードが遅いからなのかは不明。

 広州滞在はあっという間に過ぎてしまいました。

うぅ、まだ滞在したい‼と思いましたが、アテンドしてくれた女史(本人から女史はババアだから小姉にしてって強いリクエストがあったのですが敬意をこめて。)や、上海人はあまり広州に興味はないようなので無理強いは出来ず。

時間がないのが一番の理由だったかもですが、そそくさと地下鉄で広州空港へ。

上海と比較すると南国だからのんびりしているように感じられるとのこと。

確かに台湾みたいだなって思ってました。

人は異常に多いけど。

wechatダウンロードしたら利用者10億って表示されてビビったよ。スクショを撮っておくべきだったな。

 

5月の広州 食と文化と言葉の壁

ラッキーだね!いつも雨なのに珍しく天気がいいんだよ、と中国人、日本人両方から言われた広州。

仕事なので広州の昼間の快晴は少ししか感じることが出来ず、というか外にでてない。

夜活のみ。

食は広州にあり、というので美味しさと実感した言葉の壁

 

1日目 初の常温ビール(病み上がりにおすすめ?!)

 

病み上りなので控えめにしなければならないことは重々承知していました。

食は広州にありなので、興奮するし・・・食べるの大好き。

初中国か!女性(一応)ということで現地合流した取引先の偉い人の隣に座らざるを得ず、隣の偉い方も日本でも会食したことがある方で私が呑めるのはご存知・・・。

初めてなら白酒いく?と言われて初日なんで控えめに行こうかと思ってるんですよ

と言ったのでそーかそーか、ゆっくり行こうと言われて呑まなくてすみました

(日本で中国人がおみやで持ってきたの呑んだことアルヨ、私)

しかしビールは呑みました。

手前の青い物体はタバコっぽく見えるけど、ティッシュです。

(これがひとりっぷに出ていた便利なティッシュかな?)
f:id:flyhightan:20170624115337j:image

中国は常温と冷やしてあるビールを選ぶことが出来て、中国人に人気なのは

常温ビールとか。。成都出身の方はぬるいから喉に良い、というので

1杯目は、冷たいビールを飲んだけど、その後はお腹も冷えないよね、大丈夫よね?

と自分に言い聞かせてほぼ常温ビールを呑んでいました。あー病み上りでビールって

最高!とこんな呑み方があるなんて!台湾は冷えたビールしか呑まないのになー。

大陸は違うぜ!と違いを実感していました。

中国で飲むから常温ビールは美味しいのだと思う。

写真のビールは広州で有名なビールだそうです。

料理はすべて中国人にお任せ。(お店の名前をメモるのを失念)

料理が人気のお店みたいです、広州はここのお店しかいかないと日本人が言っていたこともあるし、毎年来ているなら間違いないんだなーということで

美味しく頂きました。

 この鶏は頭も食べるらしいです(笑)
目が合う❗と皆で騒ぐ。
f:id:flyhightan:20170624120226j:image

広州と言えば米麺

f:id:flyhightan:20170624115939j:image

 全体的に美味しいっ。

やっぱり少々脂っこいけど・・。

 

お昼 真攻夫

 2日、3日ともこのお店でたべました。

真攻夫 ブルースリー印 (広州のチェーン店)

ご飯、色はこんな茶色の感じなのだけど

左のスープに鶏足がまるっと入っていてさすが食の国と感心しました。

スープはあっさりしていておいしかった。さつまあげまでついている。

メインのおかずが五種類から選べて豆腐と鶏肉炒めと牛肉炒め(だった気が)。右側はピリ辛の漬物。


f:id:flyhightan:20170624115638j:image

広州料理は脂っこいかもと中国に行く前に、香港駐在だった人に聞いたのだけど、

このお店は確かに脂っこい・・・。でもスープを切りながらご飯にかけて食べたので

まずまずかなと思います。

 次の日の茸と鶏肉炒め。

時間が遅くてスープがなくて代わりにペプシ。これも微妙に温い(笑)

下にご飯が入ってます。
f:id:flyhightan:20170625124420j:image

 文化の違い?

 ごみはおそうじ係りの人が片付けてくれるからそのままでよい、と同行していた彼女が言うのでそれに従う私・・・。

え?片付けられるけど?いいの? 大丈夫です。時間ないですから、次の人がお店空いてる間にご飯食べられません!と言われてたので置きっぱなしにしました。

上海で食事してた時も同じことが起きたので、文化の違いかな?どうかな?

 

 夕食 (広州で凄く有名なお店)

 炳胜品味 広州市天河区天河京路168号石碑酒店1-2


f:id:flyhightan:20170625125534j:image

この日は、中国人4人と私だけで。

彼らが食べログらしきもので探したお店がここで、大人気。

長蛇の列(順番きちんと待つのねー)というか番号を呼ばれて中に入る形式。

ここはパイナップルパンが有名なお店なので、これが食べたいと同行の彼女が騒いでいたのだけど、私たちの前で終了してしまい、頼んだのは白いパン。

パンがふわふわで、中は肉まんの具の少し甘目の物が入っていてみんな大絶賛。


f:id:flyhightan:20170624115757j:image

前菜のきゅうりがまたみずみずしくて美味しくてお代わりしました。

なんとワサビ醤油をつけて食べるのです!美味しかった!

 30元らしいです(確か)
f:id:flyhightan:20170625124542j:image

そして超高級薬膳スープまで頼んで、豪華な夕食でした。

菊の花が入った豆腐スープなのですが、薬膳が体に優しく体から毒素が一気に出た気もしました。しかし一人で完食は大変かも


f:id:flyhightan:20170624115923j:image

中国もお持ち帰りシステムがあるので、残ったものは持ち帰ってホテルにいる別の中国人の人にあげると言っていました。持ち帰ると言ったら容器を準備してくれます。

全員大絶賛で次の日もこのお店に来ることがその場で全員一致で決定。(笑)

さすが食の国、中国。

 一口餃子 サクサク。
f:id:flyhightan:20170625124707j:image

北京ダックみたいなもの。ジューシー。
f:id:flyhightan:20170625124739j:image

言葉の壁。

 この日の夜は、私しか日本人がいないので中国人メンバーはずっと中国語で会話をしていました

(私は電話応対レベルの中国語なのでまともに会話が出来ません。)

そうだよ、そうなるよね、だって自分も日本に来たら同じことしちゃう傾向にあるし・・と思いました。

一緒にいた中国人は皆日本語が堪能なので私は大助かりだったのですが、彼らが何を

話していたかはわからないけど楽しそうに話しているので、ふんふんと、勉強のつもりで会話を聞いていました。途中で○○の話をしているんですよ、と教えてくれたりしたのだけど、これが孤独感を味わうことなのねーとは思いました。

周りを見渡したり、料理を味わったり、そんなに寂しいなあと感じることはなかったけど。

確かに、タイ人を日本でアテンドした時も彼女と1対1で話す時は英語で話したけど、大勢だと日本語で話してしまい、彼女は全く日本語がわからないのですぐにスマホを使いだすという状況があったので、日本人と英語で話すのはちょっと照れてしまうけれど、共通の言語が英語である以上、孤立感を無くす為にも、英語で会話をすべきだと社内の誰がが言っていたので、一緒にいた上司にlets speak English!と言ったらタイ人も

突然楽しそうになって、会話が弾みだしたしので、恥ずかしがっている場合ではないんだなあと実感はしたのです。

そんなことも思い出しつつ、食事は多いに楽しみました。中国でもご飯を撮影してwechatにアップするのが流行っているみたいで、バシバシ取ってました。

 

 広州最終日の夜 炳胜品味

この日の夜も同じお店と決めていたので、前日と同じお店の念願のパイナップルパン。

最終日なので更に大人数で予約したけど、40分待ちました。


f:id:flyhightan:20170624174157j:image
 大人気なんだけど、昨日食べた白いパンの方が美味しいと言う結論に至りました。

パイナップルパンはふわふわなんだけど甘い。そしてかなり大きいので食べきるのが大変でした…。

1オーダー5個なので食べ切れない場合はお持ち帰りですね。

私は鶏のもみじを初めて食べたけど美味しかったです‼よく食べられますねと言われたけど中国人の皆様はがつがつ食べていたので。テビチが食べられたら行ける❗と思います。

しかし、乾杯合戦も始まってしまい、お腹もちゃぽちゃぽなのであります…。

デザートにココナッツプリンも食べました。。

とてもプルプルで美味しいのでお口直しにおススメです。


f:id:flyhightan:20170625131530j:image

凄く大人気のお店なので広州に行くなら外せないお店です‼

2日連続で行けるなんて幸せすぎでした。

ここのお店は、本当に大人気なので通された席が片付いておらず、通されても

準備中となるのですが、円卓ってこういう風に片付けて行くんだなーと

感心してしまう行程が見られるので面白いです。

確かにスタッフが少ないかもしれないけど、お料理は

頼んだら丁度よい時間で出てくると思います。

ゆっくり食事を楽しむ事が出来ました。

両方とも、 地下鉄3号線崗頂站の近くです。

広州空港からは車で1時間ほど、地下鉄は乗り換えがあるので1時間近くかかります。

f:id:flyhightan:20170625131347j:image
旅行でも広州に行きたくなりました。

 

 

中国初心者のWi-Fi

5月に初の中国上陸でレンタルWi-Fi

VPNをつけてしまった話

 

 

 

 レンタルwifi

 

私が使用しているのはsimロックスマホ。ロック解除できないXPERIA

毎週誰かが海外出張の環境にいるので中国のwifi事情はよく知っているし、どうしようか悩み同僚に広州でSIM買ったという話も聞いたけど、持っている海外用のスマホにはwechatをダウンロードしなかったし、wifiレンタルすることにしました。

 

中国でのwifiレンタル料金

 

通常のWi-Fiで1日500円くらいのがありました。6日間なので3000円くらいで済む、と思っていたのだけど、念のためと思いVPN を調べてみたら、料金が倍になるので仕事だしVPNは必要ないと思い、安いプランで申し込んだつもりでいました。

グローバルWIFI窓口受け取りの時にもレンタルWIFIされたことはありますかと聞かれるので,

あります、

じゃあ大丈夫ですね、やりかたわかりますね、

という会話でそれの流れでパスワードがなんちゃらと聞いてしかいなかった。

ラウンジでパスワードをコインで削ってなんだか面倒だなって思っていた。

体力消耗と緊張で思考回路がおかしくなっていたんだなとしか言えない状態だったのだろう。

病み上がりって怖い。

現地についてからスイッチをオンにしてくださいという強く言われていたのは覚えていあので広州についたらすべてオンに。

オンにしたらただのWIFi=wechatが使えて即、今どこですか、つきました、というやりとりができたので、この時点で命綱はできたので満足してしまっていた。

初日に友達からlineが来たのでメッセージは読めたけど、写真が見れない、こちらからメッセージは遅れないし、写真も遅れない状況でした。つながってないけど更新はされるんだなあと思ってみていました。

それは突然

 

広州3日目の夕方にほぼ行動を共にしていた同部屋の彼女と別行動になり先にホテルの部屋に帰ったのでPCとスマホをいじっていてそういえば!と思いなぜかいつもパスワードを間違うからやり直してみようという気持ちになったので、やり直してみた所、パスワード間違いであったことがわかりVPNにつなげることが出来たのでした。

それまで使えなかったので損害額を考えると泣きたくなりました・・。

そして

繋がってうれしかったのですが、自分はそんなに誰かと繋がっている人ではなかったなと改めて思ったし、家族と必要な人だけ繋がればとりあえず生きては行けるんだなと変に冷静になったりもしました。

下記の記事を上げたときは使えないんだなー。確かに保証はできませんと書いてあったしなあ、とやけっぱちになっていたこともあります・・・。

 

 

flyhightan.hatenablog.com

 

VPN料金

 

しかし中国でのVPNが使えるwifiを色々探して格安なものをと思いましたが、私が見つけたものは特別ディスカウントで下がっても1日950円もするものでした。

記憶が間違っていなければ、申し込んだ時は病み上りの布団の中でとにかく申し込まないとネットに繋がらないという思いでぽちっと申し込んだと思う・・・。

海外出張に毎週誰かがいっているので間違って高いのポチりましたとか、ありえないしFBみたいからとかTWしたいとか許されないですよね…。ましてや初の出張だったので。

ということでTwitterで突然、機内食の写真をあげたりできたのもこのVPNのおかげでした。おかげで変な状況になってしまったのは確かでした・・。


f:id:flyhightan:20170624075655j:image

VIBER使えたよ

 

滞在1日目に夫君はwechatをダウンロードしていなかったのでLINEが無理ならviberか!

と試したところviberVPNがなくても繋がったので即時にwechatをダウンロードしてもらい、翌日からはwechatで電話やメッセージのやり取りは普通にできました。

VPNが繋がってからは最終日にLineで社内の仲良しに電話したらちゃんと電話もできました。

 

 

教訓

 

弱っているときにポチってはいけない。

グローバルWi-Fiの請求料金を見るまで4G1日500円くらいのプランで申し込めたと

思っていたけど実際はVPNで1500円のプランがディスカウントで950円くらいになっているというもので、頭がボーっとしているときに焦るとこういうことになるのか・・と思い勉強になりました。

仕事ではVPNは必要ないので、次回出張の時は体調に気を付けて通常Wi-Fiのみだな

と思いました。もちろん旅行なら繋がってたら楽しいのでありだと思います(^^♪

 

WIFI会社

 

私が使ったのはフォートラベル経由のグローバルWi-Fiでキャンペーンか何かで

半額!となっていたのでそのプランを利用しました。

グローバルWi-FiANAのプラスマイルになるようでマイルも溜まりましたよ。

翌月にすぐマイルは反映されました。

 

帰国後の悲報

このWi-Fiのスイッチは切ったけど、スマホがモバイルネットワークに繋がっていることに気づかず(いつもはWi-Fiのみで生きてます)、2日間放置したら2日間で13000円のWi-Fi利用請求が来ました。

OMG…。大変高い授業料を払いました。

 

 

 

5月JALで広州

出張で中国に行ってきました。

海外出張は目標の1つだったので1つクリア出来て、少し落ち着いたかも?!

目次 

 

航空会社

ANA SFC保持なので仕事だし、ANAラウンジ、プライオリティタグと優先サービスのある、ANAで行きたかったのですが料金、日程と帰国後の事を考えると成田夜9時着のFLTで翌日出勤は非常に厳しい為、ここは仕事と思いJALで広州へ行きました。もちろん帰国便もJALです。

チケット予約後に私が搭乗する翌日からドラえもんジェットを広州行きに飛ばす為

イベントやりますって・・1日遅くしておけばよかった??と。

 JALの国際線に搭乗するのは11年前にローマからの帰国便がアリタリアの共同運航でJAL運航だったので2回目。

 

ANA銀聯カード

高額を使う予定はありませんでしたが、海外はほぼカード決済とちょっとの現金が多いので念のためでANA銀聯の発行を4/28にWEBから行いました。

結構ぎりぎりの発行だったので5/17の搭乗に間に合うか心配でしたが、無事に前の週の金曜日にお知らせがきたのでカードを持って中国に行くことが出来ました。

念のため返信書類を返す際に、この日に搭乗予定なのでできれば早く発行してもらいたいというメモを入れておいたのですが、それが効いたのかどうかは不明です。いれておいて

良かったのだと思っておくことにします。

もしくはANAカードがあるから早く発行してくれたのかな?

 

羽田空港にて

 

病み上がりなので、始発の羽田行きバスにのり、羽田に到着してグローバルwifiを受け取る前にウイダーインを4つ購入し朝ごはんとして食べ?残りはスーツケースに入れました。

当日は胃腸炎で散々苦しんだ翌々日。前日は出勤しましたが、オーエスワンウイダーインのみでしたので、いきなり普通の食事に戻すと胃に負担がかかるためです。

(と看護師さんから説明ありましたし、説明書も貰いました。)

 このウイダーインが後から役に立ちます。

 

チェックイン

JALのカウンターに行ったところグランドスタッフがカウンター前に出てきてくれてスーツケースを運んでくれました。

病み上がりなので涙がでそうになりました。

しかも、お席は前方があいておりますが、変更なさいますか?と言われて、お隣が空いているのであれば前方でと伝えた所、まだチェックインしていないのでどうなるかわかりませんが、ということで当初は53だったところを23という前方の席に変更してもらうことができました。

おかげ様で搭乗しても奥まで歩く必要がなくて大変助かりました。涙と感謝。

 ただのただの平カード会員なのに、本当にありがとう・・。また乗るよ、と

乗る前に思う。

 

カードラウンジ

 

 

出国した後はTIATカードラウンジでお湯を飲んでじっとしていました。お茶もカフェイン入ってるし刺激物がダメなので水分補給です。私が入った時は混み出す前でソファーに座りゆっくり出来ました。

免税店はみたのですが購買欲が出てこなかった・・。

思い出すと後悔。欲しいものがあった。しかし体調優先。

 

お土産選び

お湯を飲んで(元気だったら珈琲にしてたかなあ)WIFI設定が出来てから、少し安心してからアテンドしてくれる人への個別のお土産を買い忘れたことを思い出してうろうろ。

そしたら抹茶味という文字を発見!外国人に大人気な抹茶味!これに決めました。

白い恋人抹茶味を発見して手に取ったところ、最後尾という看板を持ったスタッフがいたため、泣く泣く棚に戻し、どうしよとオロオロしているとこにChocolate

boutiqueの前を通りまして、中に入るとロイズの抹茶味のチョコレートおいてあるではありませぬか!これは買い!ということで購入して無事に搭乗しました。

いつもと違う視線を持つのは大事だなと気づきました。そして、

自分で食べたことのない味だった・・。自分にも買っとけばよかったと後悔。

個人へのお土産は抹茶チョコレートでしたが、取引先などへのお土産は、前日に三越で購入した、彩香の宝石。小分けになっていて配りやすいし潰れても大丈夫だから。

(凄くお土産のお菓子を貰うのですが、もらえるだけ有り難いと思ってるけど、配るのに時間がかかるから小分けにしてほしいと思っているけど口が裂けても言えない・・)

 

搭乗と機内食

 
f:id:flyhightan:20170619081605j:image

おお、紅い、赤い、ビルマの土は赤い、、

(赤いというとどうしてもビルマの竪琴中井貴一のセリフを思い出してしまう・・私は一体何歳なのか…。)

JAL広州行きは、メンズだらけ・・。

買い物して搭乗したらもうほぼ皆様着席済みで赤いシートは目に焼き付けました。

ほぼ男性出張族。前後左右斜め全て男性。

バリバリ働く女性もいるけど日本はまだ男性優位…。とまた思ってしまった。(愚痴)

前方はお仕事の方多めの席でした。

本来なら機内では朝からアルコール頼む派ですが、

病み上がりなのでトマトジュースにしました。

腸炎になった場合、家にオーエスワンがない場合はトマトジュースを薄めるとよいらしいと病院でもらった紙に書いてあった為。

隣のおじさんも躊躇なくトマトジュース(笑)レモン付きで!と。いいなあレモンと思いましたが病み上がりに柑橘類は刺激物らしいのでそこもあきらめました。

機内食、もう少し早く気付いていたら消化のよい食事に変更できたのですが、きづいたのが搭乗24時間過ぎてからだったので間に合いませんでした。

電話だと搭乗の25時間前まで、WEBからは搭乗の24時間前までは受付可のようです。

通常の機内食

北海道スペシャルのカレーだったので、ダメ、絶対 今刺激物は、ということで、卵の部分と、ごはんが柔らかいのが救いでそこだけ食べました。カレーソースも美味しかったのですけど、病み上がりなのでちょこっとなめてさよならしました・・。


f:id:flyhightan:20170611153400j:image

元気だったら全部食べたかったんですよ。

余談、2016年6月にエバー航空で頼んだローカロリーミールはチキンの薄味の胸肉攻めでした。ボディビルダーに向いています。(私はカロリーを抑えるためだけに頼んだまでです)

ANAベジタリアンミールも薄味で物足りないのです(夫君が糖質制限をしていた事があり頼んでみたのです)

だから、普通の機内食が食べられるってありがたい、健康第一をかみしめながらカレーソースを眺めていました。

 

機内販売

 

近距離路線で買える品数が少ない…。

ANAのようにプリオーダーも出来ないので、悩んだ結果saving50%と書いてあり気になっていたJuliequのハンドクリーム買いました。

 結局ここでしか買えない…。

 

機内での時間(ネタバレあり)

 

病み上がりなので気分がまだまだ上がらない中、暗めの映画を見てしまい、次に大好きなBonesがあったので!luckyと見ていたところ、私が唯一見逃していたスイーツが亡くなるsceneがある回の話で、涙が流れてしまい、まずいなあと思っていたところ機内アナウンスで着陸体制に入るとのことで一旦席を立ち事なきを得ました。

そこまで号泣にはならなかったので良かったですが、Bonesをこれから見る人には申し訳ありません。

そんなこんなで広州に到着し、入国に1時間半もかかり無事にアテンドの方に会うことが出来ました。

wechatをやり始めて良かったと実感しました。

 

JAL国際線搭乗の感想

 

出張が決まってからウキウキしていて、機内食を調べたり、機内販売みたりして(仕事の準備もしましたよ…。)

準備万端だったにも関わらず、病み上がり搭乗で、行動に制限が出て泣きそうになったけどカウンターのグランドスタッフの方が優しいおかげで、また乗る!!と思っちゃいました。

足置きがあるエコノミーなんてあるんだ‼と感動し快適に機内を過ごす事が出来ました。

桃園空港チャイナエアラインVIPラウンジとデルタ機内食

7日前に気合を入れなおすと書いたのに、1年に1回訪れる体調不良

により、間が空くという惨事(私にとっては)

そして健康第一。無理は禁物。

 3月の台湾の最終記事。(もはやデルタは桃園からいなくなってしまいましたね・・)

 

目次

 

最終日チェックアウト前の惨事

 

台湾4日目

朝7時にチェックアウトして空港に向かう前にハプニング。

一旦マンションを出て鍵を管理会社のポストにドロップアウトのシステムなのですが、夫君が忘れ物をしたと一人で上がった所、血相を変えて戻ってきて、ドアが開かない‼というのでまた一緒に上がった所、タッチパネルを触った指でそのままキーをかざすシステムなのに、指を一旦離して触るっていうやり方で…。それでは開かないので確かに初の新しいシステムだけど何回も開け閉めしたのに見てなかったんかいと…。

私がやったら一発で開いたので、無事に忘れ物をとって鍵をドロップボックスへ。

マンション前で拾ったタクシーは相変わらずぶっ飛ばすドライバーさんでビビったけど、おかげでかなり早く台北駅に到着。

バスで桃園へと思っていたらバス停見つからず、(-_-;)。結局MRTです。

実は台北駅から桃園行きバスに乗ったことがなかった・・・。

MRT

 

MRTで台北から桃園空港へ。

行きに乗った各駅停車とは違い、安心して急行に乗って40分ほどで桃園空港に到着です。びびって乗ったけど、この日もまだお試し半額搭乗なので激安で新しいMRT

を堪能しました。

 ここからエスカレーターで下がります。
f:id:flyhightan:20170618153033j:image

MRT台北駅ホーム
f:id:flyhightan:20170618153205j:image

桃園空港デルタ航空チェックイン

 

台北発デルタは11時半発でチャイナエアラインのカウンターに行くも、チャイナエアのグランドスタッフにデルタはまだよ。と言われて待たされる。

時間は8時ちょいすぎ・・。デルタ航空のカウンターは出発時刻3時間前にならないと

オープンしないってやつでした。

エバー航空の成田発も同じで2016年の8月に夜発の便だけど、午後から入ってANAラウンジでゆっくりしようと思ったけどできずにカードラウンジを使いました・・なのでご注意を。)

ここで、30分位時間が出来たけど相変わらず激混みの桃園空港。

MRTを降りた階に食堂があったんだけど、VIPラウンジで朝ごはんを食べることに

していたので我慢・・。

そして微熱山丘パイナップルケーキも買う。10個入りのみ。

買っても私は1個しか食べないから5個入りでいいんだけど・・・。

オーバーブッキング?

 デルタはこの看板が出ないとカウンターでスーツケースを預けられませんでした。
f:id:flyhightan:20170618153353j:image

カウンターに行く前にチェックイン機で搭乗券を印刷してたら、この便はオーバーブッキングです。親切な人は申し出てって言うメッセージが出たんだけど、ビジネスクラスでも❓

申し出たいけど、1日1便で初日で有給使ったし、台北ってバレてるから泣く泣く諦めた。条件だけでも聞いておけば良かったかなあ。

チェックイン時には、オーバーブッキングについては一切言われなかったので、

その時にはもう申し出ている人がいたのかな?

VIPラウンジのINVITATIONを貰いました。



f:id:flyhightan:20170618154239j:image

重厚感がある。。。2017年6月、8月にエバー航空のTHE STARを味わっているので

ワクワクしながらVIPラウンジへ。

入口。

 
f:id:flyhightan:20170618154325j:image


f:id:flyhightan:20170618154350j:image

 

f:id:flyhightan:20170618154450j:image

食べ物たち

 
f:id:flyhightan:20170618154522j:image

4種類あって頼んでおくと番号が電光掲示板に出るシステム。

ジャージャー麺と、牛肉麺
f:id:flyhightan:20170618154632j:image

飲み物

 人がまあまあいたので写真取れず…。

ラウンジの感想

 

物凄く楽しみにしていたVIPラウンジでしたが、あれ?

エバー航空の普通のラウンジのほうがいいなあ・・・。

温かい麺が食べられるのはいいんだけど、ごはんもおかずも、飲み物も・・

特にアルコール類に差があるな。。。と思ってしまった。

2011年から2013年まではチャイナエアラインで台湾に行っており、エコノミーだけど機内食もエバーよりもANAよりも美味しかったから食事は期待していただけに残念・・。

搭乗ゲートには近くていいんだけど、窓もないのでちょっと残念でした。天井は高いから圧迫感はないのに…。

ラウンジのアメニティはACCA  KAPPAでした。。

もうデルタ航空で桃園にくることはないんだけど、チャイナエアラインを使うときは

ラウンジが小さくても松山空港がいいかなー、と。

デルタ機内


f:id:flyhightan:20170618155016j:image


f:id:flyhightan:20170618155110j:image

 

帰りもデルタワン。行きより古い機体で、オーバーブッキングというから

ビジネスも満席でした。

ラッキーって言ってる人がいたのでUGされた人もいるのかな?と。満席なので

賑やかでした。

ウエルカムドリンクは、エビアンとスパークリングワイン
f:id:flyhightan:20170618155341j:image






f:id:flyhightan:20170618155154j:image


メニュー
f:id:flyhightan:20170618155301j:image

機内食は、サラダを食べることに決めていたのに、

先に、夫君がサラダを頼んだらない、と言われた、とか言ってて

諦めずにサラダを頼んだらI apologizeと言われたので、あら、本当に売り切れなのね

悲しいわ、とがっつり地中海風牛肉のグーラッシュを頼み、


f:id:flyhightan:20170618155518j:image

白ワイン
f:id:flyhightan:20170618155613j:image

赤ワイン
f:id:flyhightan:20170618155638j:image

白、赤ワインを飲んで、

デルタ航空といえばのスターバックスコーヒーを飲んでいるうちに


f:id:flyhightan:20170618155715j:image

着陸態勢にはいりまして、下を見たら!これは!と嬉しくなり

念願の写真を撮影しまくりました。


f:id:flyhightan:20170618155806j:image

貨物専用飛行機には、ほぼ毎日お世話になっているのでありがとうという意味も

こめて撮影。


f:id:flyhightan:20170618155838j:image


f:id:flyhightan:20170618155911j:image

課題と感想

 

成田から東京駅までは、1000円バスに乗ろうと思っていたのに、乗れるのは1時間後のバスからと言われて京成で都内まで。

今後の課題は成田からの帰国時、バスを予約するかどうか・・・というところだなと。

デルタ航空で行く3月の台北、どっちかといったらラウンジと飛行機搭乗久しぶりに重きがおかれたけど大興奮でした。

また成田のデルタラウンジに行かねば!と思ったら5月16日でデルタのラウンジは1つ閉鎖になってしまいました。非常に残念ですが、羽田にラウンジ作るのかな?というところに期待を込めてまた利用したいなーと思います。