飛行機好きDINKS妻の旅

2015年に旦那に内緒でSFC取得、ちょっと変わった旅と飛行機と、お酒と食べ物と

大分から、札幌へ。

大分1泊旅行を決めた後に急遽、家族で父親の為に北海道旅行を敢行することになりました。

10*1に大分から、戻ってきて最終で千歳行きを目論みましたが、何しろ急遽決めた旅行で、余り遠くにも行けないため、翌日早朝から決行することに。

羽田→大分→羽田→実家→羽田→千歳→羽田をやりました。

修行ではありません。

10*1の20時頃に羽田着→実家→羽田に朝6時着で。10時間したらまた空港に戻るなら最終千歳行きの手もありましたが家族優先の為断然。

羽田で私が特割Cで予約した便は空席ありなので、両親と兄弟が自動チェックイン機で席を選択。

私は窓際8Aを取っていて、並びは空いていたからあっさり兄弟が通路側を確保し、両親は19AB確保。

空いていたらどこでもokなのかと納得。後方しか選べないかと思いきや当日だからそんなの関係ねーってやつですね。

両親はいつも羽の上辺りの景色が全く見えない席や、真ん中とか座ったら動けない席が多いのに日曜日の朝便だったからか、両親的にはばっちりの席だったらしい。

いつもは動けないけど今回は動けたから。

出発で飛行機のプッシュバックが終わりスタッフが手を振ってくれるので、私は家族が働いているから手を振ることにしていたので、振ったらば、兄弟から

そんな振り方じゃ外から見えない。

と突っ込みが。

もっとがっつり振らないと見えないしわからないと言うので、がっつりいい年の大人が二人で手を振りまくったところ、反応があり、片手→両手振りに変わったので、なるほどと納得し、今後も続けることにしました。

暑いなか、寒いなか、オリンピックに向けて便数は増えるし更に業務が増加してるけど、まあ笑顔で頑張ってる人たちには手を振って挙げてもよいかなと。

とにかく久しぶりに両親兄弟と飛行機に乗った。

親が転勤で千歳→羽田に乗って以来

27年振りでした。

関東に来てから各自行動が多く千歳もそれぞれで行くと言う変わった家族なもので。

また、今まで父だけゴールドカードを持っておらず、7月に1人で千歳に行った時はカードラウンジの場所がわからず行かなかったと言うので今回、初のカードラウンジを体験したようで何よりでした。

私は家族がカードラウンジに行ってる間にanaラウンジ行ってました。

朝の定番、青汁とコーヒーをのみに。

父だけゴールド持ってないってどんな家族か…。皆自由でいいところ思います。

各自独立して行きたい所に行きたい時にいけばよい、と言う変わった家族なので今回の旅行も即決でした。